1. ホーム
  2. 私の美白体験
  3. ≫31歳 肌のくすみが悩みですが、肌が白い人を見ると紫外線予防をしっかりしている

31歳 肌のくすみが悩みですが、肌が白い人を見ると紫外線予防をしっかりしている

肌のくすみが悩みです。

特に夏場は日焼けから肌がくすんでしまい、透明感が失われて年齢以上に見られてしまい、ショックを受けました…。

日焼けによるシミやそばかすも気になってきています。

ポーラホワイトショットのセルフクリア機能に注目

ポーラの「ホワイトショット」で一番気になるのが”セルフクリア機能”です。

ポーラの「ホワイトショット」ではじめて知った言葉ですが、セルフクリア機能とは肌を自分の力で白くすること。

若い頃は日焼けしても気づくとお肌は元通りになっていましたが、年を重ねるにつれてそう簡単にお肌は元通りにならず、メラニンが蓄積されてシミやそばかすとなってお肌にあらわれるようになります。

年齢を重ねれば重ねるほど、分解するお肌の力が弱まり、メラニン色素はずっと溜まる一方になってしまいがち。

その蓄積されたメラニンを分解する力を底上げしてくれるのが「ホワイトショット」です。

中でも私が特に気に入っているのは、「ホワイトショットSX」。

こちらは気になる部分に塗布するタイプなので、部分的にシミやそばかすが気になる30代のお肌にぴったりです!

化粧水や美容液は消費量が多く、高めのものだと手を出すのに勇気がいりますが、ポイントケアであれば試してみやすいので嬉しいですね。

年齢を重ねる程に紫外線予防をしっかりとした

年齢を重ねるほどに日焼けをせず、紫外線を予防することでより美しいお肌が保てるようになります。

毎朝のメイクをひとつとっても、日々のケアが顕著に素肌にあらわれるようになるので、年齢肌の天敵は紫外線といっても過言ではないと思います。

日焼け予防や紫外線にさらされてダメージを負ってしまったお肌に必要になるのが美白化粧品です。

私は30代に入って美白化粧品の大切さを知り、さまざまメーカーなものを試しています。

高級ラインの美白化粧品からお手軽なものまで試してみて気づいた大切なことは、とにかくたっぷりと量を使ってケアを続けることでした。

もったいないと少量しか使わないと、美白の恩恵が受けられないばかりか、かえってケアが不十分になってしまうことも!美白化粧品は決められた量を毎日使ってこそ、効果があらわれるのだと痛感しました…。

それからは白く透明感のある肌のために、毎日サボらずにしっかりケアをしています!そのおかげか、最近「肌の調子がいいね」とほめられてしまいました。

シミの正体であるメラニン

シミの正体であるメラニン色素は、世の女性にとって天敵ともいえる存在です。

そんな悪者扱いのメラニンですが、実は役割もあるんです。

メラニンは、紫外線が直接肌のタンパク質や細胞にまでダメージを与えないようにバリアしてくれる色素です。

でも、いくらバリアしてくれるからといっても、蓄積されたメラニン色素は結果的にシミやそばかすとなってお肌にあらわれるのは困ってしまいますよね。

私はメラニンを増やさないようにとにかく日焼けをしないようにしています。

増えてしまったメラニンは、化粧水や美容液などでは取り除くことができないといわれています。

しかし最近の化粧品は開発が進んでいて、ポーラの「ホワイトショット」などは、メラニン増加によるシミ・そばかすへの美白効果が期待されます!

私はすで頬や目元にメラニンが蓄積していて、シミやそばかすのようになっていますが、ケアをしているのでとても薄くなってきました。私のようにメラニンに困っている方へおすすめしたいのが、メラニンを分解してくれる美白化粧品です。

白い肌の人を見ると紫外線予防をしっかりしている

白い肌は、日焼けをせず紫外線予防をしっかりしている証です。

日焼けをしている時としていない時の化粧ノリを比べるとわかることですが、日焼けをしていないと透明感が違います!

メイクもしっかりお肌にフィットしますし、ゴワゴワと浮いたような状態にもなりません。

そうなると人から見られた時も実年齢よりも若く見られますし、そう声をかけられた時には思わずウキウキしてしまいますよね!

私は若く見られるメイク術よりも、お肌の調子を保つことが若さを保つ上で何よりも大切なのだと思います。

そう考えている女性は多いからこそ、ほとんどの方が美白を目指しているのではないでしょうか?

私が実践している方法はとにかくお肌を焼かないことですが、仕事や子供の世話でどうしても日焼けしてしまう時があります。

そんな時は質の良い食事と睡眠を取り、美白化粧品でしっかりとお肌を手入れして体の内側と外側からケアすることで、美白を取り戻し、維持するようにしています!

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。