1. ホーム
  2. 私の美白体験
  3. ≫38歳 私は、人と違って美白を目指す理由は、印象を変えたいから

38歳 私は、人と違って美白を目指す理由は、印象を変えたいから

これまでずっと、肌のお手入れと言いますか、ケアを何もしてこなかったのですが、この年になってようやく興味を持ち始め、いろいろな基礎化粧品の情報を調べるようになりました。

ホワイトショットもホームページで情報を見させていただいております。

ですが、価格の面でどうしても手が届かなく、購入はあきらめてしまいました。

美白の視点は「何かひとつじゃない」という視点が面白いなと思い、ホワイトショット事態にも興味が持てました。

シートマスクが使いやすそうだったので、少し余裕ができたら購入してみようかなと思っております。

ほかの商品に関しては、やはり価格の面で購入は難しそうですが、試供品やお試しの商品がなにかあれば是非使用してみたいと思っております。

それと、インナーロックリキッドⅨですが、飲むだけなのは手軽で良いなと思うのですが、クリアシトラス風味というのがいまいちピンと来なくて、味のイメージができませんでした。

レビューにおいしかったとあるので、おいしいんだろなとは思うのですが。

こちらも何かお試しのものがあれば試してみたいです。

美白化粧品は安いものだと実感しないので

これまでにも何度か美白化粧品を購入し使用したことはあるのですが、安いものしか使用できないからなのか、あまり効果を実感できず、最近では美白よりは乾燥肌用のものなど、使用する基礎化粧品を変えています。

効果を実感できるまで時間がかかるので使用し続けなければあまり意味はないということはわかっているのですが、個人的に美白よりも乾燥とかのほうが効果が出やすい気がするので、そちらを選んでしまいます。

やはりどうしても効果が実感できるもののほうが使い続けるにしてもモチベーションが違いますので。

それでもたまにはシートマスク等で美白用の化粧品を使用しています。使用した日は、その日だけ特別な感じがしていい気分転換にもなっています。

もう少し効果がはっきりと表れるものがあればいいなと思いますが、そういうものは価格が高く、触れることができないので、本当の美白化粧品の良さを知らないだけなのかもしれません。

良いものほど多くの人が触れやすかったらいいのになと思います。

メラニン=日焼け!日焼け対策を全くしなかった私は・・・

改めて「メラニン」といわれると、「メラニン」って何だったかな?
とちょっと考えてしまいますが、自分の中のイメージだけで言うと一番最初に頭に浮かぶのは「メラニン」=「日焼け」です。

実際にはメラニン色素って言われるくらいなので、あくまでも「色素」で、日焼けとは若干違うのかもしれませんが、十数年前に授業で習ったことなので、もうちゃんとは覚えておらず、薄ぼんやりとした知識しかない状態です。

最近の若い女の子たちは学生のころから日焼け止めを塗るなどして対策をしているというようなことを耳にしたことがありますが、私は全く日焼け対策はしてこなかったですし、そもそも日焼け止めを買ったりもしていなかったのでこれから肌のいろんなところにシミが出てくるんだろうなと思っております。

自業自得なので、これはしょうがないとあきらめておりますが、これから何か化粧品等で改善できるならそれも色々調べて試せるものは試してみたいと思っております。

私は、印象を変えたい!だから美白を目指す

美白を目指す理由は、実はよく一般的に言われる「きれいになりたい」とか「若くみられたい」とかではなく、印象を変えたいからです。

肌のハリとかキメとか、ほかにも気にしなければならないことはたくさんあるとは思うのですが、相手が見たときに肌が明るい方が全体的に明るく見えると実感したからです。

ファンデーションの色を1トーン明るくするとかだと不自然になりますし、それなら、元から変えたほうが自然で明るい笑顔にみられるのではないかと思っております。

今後も接客業を続けていくにあたり、やはり第一印象というのは大事になります。

ちょっとしたことでお客様の印象がずいぶん変わってしまうことは思ったよりも多いですし、顔が明るいと気持ちも明るくなります。

あまり下ばかり見ていてもしょうがないので、自信をもって前を向く・顔を上げてまっすぐにお客様の対応をさせていただくきっかけに、美白という方法を選ばせていただきました。

方法は現状は週に1~2回のシートマスクです。本来は化粧水や乳液、美容液等も同ブランドで揃えて使い続けるのが良いんだろうなと思います。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。