1. ホーム
  2. ≫肌は自分で美白する力を持っているという事実!シミが消えにく理由とポーラが目指した像

肌は自分で美白する力を持っているという事実!シミが消えにく理由とポーラが目指した像

ポーラ美白

夏場になると、ランニング趣味の人や外で遊ぶ人に、腕が日焼けして、急にシミが増えてしまって・・・
という人も多いはずです。

白くて美しい肌をキープしたい時は、どうしたらいいでしょうか?

という質問をいただく事が多くあります。

まずは、「日焼け」と「シミ」の違いから理解する必要があります。

日焼けした肌は、そのうち元の肌色に戻ります。

しかし、シミは戻りません。

日焼けが薄くなるのは人間がもともと持つシステムのおかげで、紫外線を浴びなくなれば、メラニンを過剰につくるスイッチをオフにできるからです。

また、過剰なメラニンを肌の代謝(ターンオーバー)によって排出できるからです。
さらに、肌自らがメラニンを分解できることも発見されています。

この肌自らがメラニンを分解する機能を「セルフクリア機能」と言います。

シミが消えにくい理由とは

シミが周囲の肌に比べてそこだけ濃く見えているのは、過剰なメラニンが蓄積しているためです。

メラニンが過剰に作られ続けて、ターンオーバーで排出できないからです。

つまり、セルフクリア機能が正しく働いていない状態です。

これまでの美白化粧品は、大きく2つの働きに注目していました。

過剰なメラニンを作らせないようにすること

隠そうに含まれる過剰なメラニンが排出されるのをサポートすること

肌にメラニンが蓄積されるのを抑制することが目的でした。

ダイエットに例えると、過剰なメラニンを作らせないのには、食事制限、過剰なメラニンの排出を促すのは、便秘予防と言えます。

これらの従来のアプローチに加えて、ポーラのホワイトショットでは、できたメラニンを分解・消化するセルフクリア機能を強化する事が必要だと考えました。

ダイエットで言うところの、脂肪を燃焼しやすい体質を作る、という事です。

自分が持つ美白する力を強化する、という意味です。

シミとして見えているのは「メラニンキャップ」

実は、メラニン一つ一つはとても小さいのですが、肌細胞の核を守るように集まって、「メラニンキャップ」という集合体を作り、それがシミや肌色に大きく影響しています。
通常の肌ではメラニンキャップは表皮の下層で存在する一方、上層では確認されていません。

そこにポーラは気づいて研究を重ねた結果、ターンオーバーによって肌細胞が表皮の上層へ移動するときにメラニンキャップが分解・消化されることがわかりました。

肌が本来持っているその機能が、セルフクリア機能です。

セルフクリア機能が高い美白体質を目指す!

年齢を重ねたり、紫外線を浴びたり、ストレスなどで活性酸素が増えたりすると、セルフクリア機能は低下します。

特に注意したいのは、

26歳

42歳

です。

この2段階でセルフクリア機能が大きく低下するというデータがあります。
日焼け跡が残りやすくなったと思った人は、注意しましょう。

ビワの葉から抽出した成分「SCリキッド」は、セルフクリア機能が低下した細胞をサポートします。

過剰なメラニンを作らせないとか排出を促すといった、これまでの作用と合わせるとかなりいい結果が得られます。

また、美白化粧品にプラスして、サプリメントなどによるインナーケアもオススメです。
腐らないメロンから抽出した成分「メロングリソディン」は、活性酸素によってセルフクリア機能が働きにくくなった状態にアプローチ出来ます。

外から中から、しっかりアプローチしましょう。

メラニンを抑制する!といった手法が主流だったけど

そもそも美白とはメラニンの抑制を抑えるといった手法が主流でしたが、ホワイトショットはそれだけではありません。

メラニン生成へアプローチする美白はかなりのレベルまで来ています。
そこで子供のころには例え日焼けしてもシミにはならず、元の肌色に戻っていたことに着眼しました。

メラニンをよーーく観察してみると、核を守るために大きな塊となっています。

これをメラニンキャップと呼びます。

肌表面へ移行するにつれ、普通は消えていきます。
しかし、シミのある部分ではメラニンキャップが居座っているんです。

表皮細胞にはメラニンを粉砕・消化するオートファジーという働きもありますが、メラニンキャップが分解されないままだとそれも機能しません。

なぜ、分解できないのか?

メラノソームが過酸化脂質によってくっつき、肥大化しているので、なかなか頑固なんです。

油汚れのようにしつこく張り付いてしまうイメージです。
ホワイトショットは、この過酸化メラニンキャップの分解にアプローチした美白です。

「こびりついた古い脂をどう落とすか!」

コレがカギです。

ポーラホワイトショット

シェアをお願いします。